2017年3月23日から6月3日まで『ろ号作戦』を開催しました!たくさんの方々からたくさんの親切を頂きました。また再来年2019年?ひょっとしたら2020年?に『い号作戦』を実施したいです!
 っていうことで、27日、1000過ぎにトレノに乗って津を出発!松阪市内~勢和多気IC~尾鷲まで・・・1070円やん!ハイオクも安い、高速料金も安い!全てが嬉しい!!!(^o^)/JRのワイドビュー南紀で行こうかと思ったけど、ハイオクの安さが背中を押した感じでしょうか???トレノの調子も良いので、快適なドライブでした(^o^)/

1451257782282.jpg

 途中、熊野の海がメッチャ綺麗!!!運転中だったので画像が無いですけど・・・霧島でこの辺りをセーリングしたいよなあ・・・って思わせる天気と海の青さと快適さ(^o^)/もう、こんな絵文字では表現出来ん!『すきや』でカレーランチしたあと、いよいよ山のほうへ・・・

 国道311が、もんのすごいクネクネ道で・・・WRCを彷彿とさせる走り(^ ^;)夜、走りたいですね・・・対向車が来るので、思い切ってアクセル踏めないですね・・・

1451257796245.jpg

 着いたところは、川湯温泉!(^o^)/この辺りは湯の峰温泉やら渡瀬温泉やら・・・温泉だらけでしょうか・・・まだ1400ちょっと前だったので、みどりやの風呂に浸かる・・・いや~たまらん!!!(^o^)/誰も居なかったので撮影できましたが・・・いや~気持ち良いです!

 仙人風呂も見学しましたが、ちょっと昼間の明るいうちに入る勇気はないですね・・・小学校のプール程度の大きさです。もっと巨大なのかと思っていましたが・・・

1451257802690.jpg

 風呂あがりにまず、1本!・・・今回は『みどりや』には泊まらず2軒となりの『まつや』・・・次回は是非!『みどりや』に泊まりましょう!ロビーの居心地が良いです・・・『まつや』はこじんまりとしていて、簡素な部屋や共用部分でしたが、なかなか良かったですよ。豪華なことを望む人は『みどりや』に、静かにのんびりしたい人は『まつや』ですね。

151228_0733~02

 部屋から眺めた景色・・・今朝です。川の水が綺麗なこと!!!素晴らしい!!!(^o^)/あ!晩飯は『みどりや』のバイキングでした。ここでもビールを呑み、暗くなっていたので仙人風呂へ・・・風呂の底から沸いてくる温泉です・・・硫黄臭いです・・・でも、満天の星を観ながら入る大きな露天風呂は、たまらん快適です!!!(^o^)/ほんとうに来て良かった!そんな風呂でした。また2月ごろ行きたいですけどねえ・・・ヒマと金、あるかなあ・・・

 ほんでもって仙人風呂から上がってまたビール!・・・まあ、吞んで風呂入ってまた吞んで・・・晩飯食ってまた吞んで・・・今朝は『まつや』の檜風呂に入って・・・帰り、運転があるので吞めなかったですけども・・・いや~良い風呂だった!

1451257817647.jpg

 さらに当然のことですが、ココに来たら熊野本宮大社に御参りせなアカン!・・・今朝、誰も居ない境内、し~んとした数分間、瞑想出来ました(^o^)/

 というわけで、ありがとう!感動をありがとう!熊野の旅、川湯温泉の旅・・・いや~また行きます!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
熊野満喫やな(^.^)
俺もいったことのあるコースだけど泊まってないわ

日帰りでわたらせ温泉に入って振り抜ける帰ってきました


一人でバイクで行ったんだから多分20年くらい昔のはなしですが(^_^;)
2015/12/28(月) 15:52 | URL | アルトマン #-[ 編集]
熊野、めっちゃ面白かったよ~!国道311も運転しがいがあったし・・・また行ってくるわ!温泉はいいね(^o^)/
2015/12/29(火) 00:08 | URL | 霧島船長 #85xZ1Amc[ 編集]
まあ何て言うか足を伸ばして入れる湯船がいいんやろな!!

遠くの温泉より近くの銭湯

て言葉があるらしいから(^_^;)
2015/12/30(水) 05:50 | URL | アルトマン #-[ 編集]
おんぼろアパートから越して、一番良かったことは、風呂場が広くなった点だわ(^_^;)浴槽に湯を溜めて入るようになったわ(^o^)v
2015/12/31(木) 10:29 | URL | 霧島船長 #85xZ1Amc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kirishimaship25.blog.fc2.com/tb.php/783-910cd901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック