今日は、自分が日本海軍ヲタクで良かった日!!!

2cd1b8e5.jpg

 え~・・・いきなりですがココで改めて、アタクシが自分のヨットに何故、霧島と名前をつけたのか・・・説明をさせていただきたい。

 え?だれ?もう、その話はいいから!長くなるからエエわ!!!とかヤジを飛ばしてる人は?・・・メリーさん!まあ、黙って聞きなさい!

 太平洋戦争中に日本海軍が保有した戦艦は12隻・・・日清、日露、第一次と、大きな艦に大きな大砲を積んで、相手の砲弾が届かない距離から先に攻撃する!という作戦の基本方針のもとに、日本海軍は量よりも質で仮想敵国アメリカを凌駕しようとしました。その12隻の優秀な戦艦も、いざ太平洋戦争が始まってしまえば、航空機に作戦の主導権を奪われ・・・もはや戦艦は時代遅れの産物となっていたわけです・・・それを証明したのが、日本海軍機動部隊によるハワイ真珠湾攻撃であり、2日後のマレー沖海戦だったわけです・・・

 そんな時代の流れですからアメリカの戦艦と、その主砲で撃ち合う機会は、日米ともに無く・・・昭和17年11月の第3次ソロモン海戦、第2ラウンドが唯一だったわけです・・・

 アメリカの新鋭戦艦『サウスダコタ』と『ワシントン』を相手に夜間砲戦となり、戦艦『霧島』は奮戦しましたが、『ワシントン』の至近距離からの砲撃により航行不能となり沈没しました。

 日本海軍の12隻の戦艦の中で唯一、アメリカの戦艦と、その主砲で撃ち合いをしたのは戦艦『霧島』だけなのです!その霧島の名をアタクシのヨットにいただき、その名誉を永く伝えていこう!と、また、その武勲にあやかろうと・・・そんな意味で『霧島』と名づけました!(^o^)/上の画像は戦艦『霧島』です!

 前置きが長くなりました。今日はお日柄も良く、0730ごろのバスに乗って呉市に行きました。御覧になる方の趣味&嗜好によってはアキアキする今日の記事ですので、興味ない方は素通り願います・・・

1492907487115.jpg

 辛口のコメントをさせていただけるならば・・・やっぱり模型ですな(- -;)対面して、お!と一瞬思いましたけども・・・喫水線下の溶接ラインとか鋲の再現とかキングストン弁とか、もうちょっとゴツゴツと再現して欲しかったかな・・・個人的には・・・

1492907493357.jpg

 アタクシがプラモデルを作るときに・・・例えばタミヤの350とか1/700WLシリーズとか・・・一番気になる部分が、この内火艇格納庫裏の造作・・・人がどういう動線で行き来するのか知りたかった・・・ま、この1/10の模型が全て正しいとは限らないんですが・・・参考にはなります!

1492907436741.jpg

 ヨットのチークデッキの造作に共通する部分があります・・・台湾ヒノキだったそうです・・・膨大な量の台湾ヒノキが必要だったことでしょう・・・実際に職人として大和の甲板にヒノキを貼った人の説明がありました。接着にはシーカフレックスを使ったのでしょうか?んなわけないか(^ ^;)

1492907452700.jpg

 艦尾部分のクレーンと空中線支柱の造作も、今から10年以上前に決着がつきましたね(^o^)/ただ、アタクシが知りたかったことが今日も解決出来ませんでした。それは何かというと・・・3番主砲を発射する際に、この空中線支柱が邪魔で、倒したらしいんですけども・・・実際にどうやって倒したのか、また、倒した場合に空中線は無線を兼ねていたはずなのですが、どう解決したのか?・・・それが知りたかった!明日また行って案内のオジイサン・・・多分、実際に乗ってた人・・・に聞きたい!!!今日は、それほど混みあってはいませんでしたが、やはり日曜日!ちょっと人が多かった・・・

1492907446842.jpg

 昭和20年4月の沖縄作戦時を再現してあります・・・増設された25mm3連装機銃が重なり合うように配置されて、山のような艦橋部分になっています。

1492907458458.jpg

 こちらは右舷側・・・後部マストの基部の三脚部分も、今から10年以上前に間違いを修正出来ました!

1492907431766.jpg

 昭和19年末に増設された、舷側のシールド付き25mm3連装機銃のシールドの形状とか、甲板に露天配置されたシールド無しの機銃の防弾板の形状とか・・・大変参考になります。

1492909891557.jpg

 館内の順路が回廊式になっており、段々と大和を俯瞰できる場所に移動できます。大和を実際に攻撃した、アメリカ海軍の空母搭乗員からは、こんな風に大和が見えたでしょうねえ・・・ものすごい機関銃の弾が、こちらに向かってきたと思います。その弾雨をかいくぐり、米兵たちは大和に魚雷や爆弾を投下したのです・・・

1492909886457.jpg

 3番主砲両側の歩行帯の様子や、搭載していた水上偵察機の運搬レールの配置が興味深いです・・・艦尾、最後端の増設機銃台の形状は、こんなだったの???

1492909908812.jpg

 艦首部分・・・木甲板部分と鉄甲板部分の境目にある白いキャンバス部分は昇降口・・・隣にある四角い通風塔の上に艦長が上って、この前甲板に2500人が整列して訓示を聞いたらしいです・・・当時が偲ばれます・・・

1492912360974.jpg

 1/10・・・26m30cm・・・大きいです!そして、船舶検査を取って、アタクシが乗りまわしたいです!(^o^)/生存者の証言VTRも流れていて、ちょっと涙しました。多くの先輩方のご苦労があって、今の日本の平和があるんだ!本当にお疲れ様でした!そして、戦争は何の解決にもならない!・・・改めてそう思いました。

1492912195805.jpg

 外には、大和の前甲板、左舷側半分が再現されています。第一主砲、第二主砲、第一副砲、艦橋基部をイメージした造りになっています。

1492912190589.jpg

 左舷の対岸には、旧・呉海軍工廠・・・今のマリンユナイテッド呉工場のドックがあります。残念ながら大和を建造したドックは埋め立てられているそうですが、当時の面影は伝わってきました。東洋一といわれた造船所・・・呉の街は江戸時代から明治、大正、そして昭和と、日本の近代化とともに発展してきた街だったのですねえ(^o^)/いや~今日も充実した1日だった!!!

 っていうことで、今日の記事はおしまい・・・明日は何しようかな???せっかくココまで来たんだし、毛利氏の居城にご挨拶せなアカンよなあ???(^ ^;)

スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

コメント

チワーLuffyです。

記事を拝見しました。

「霧島」愛を感じました。

船の命名は大事ですね!

Luffy #- | URL 【2017/04/24 10:32】 edit

ルフィーさん(^o^)vお久しぶりですね!
最近、ルフィーさんからの、ノリの良いコメントが無くて寂しかったですわ(^_^)

ヲタクな記事にもお付き合いください(^o^)v

霧島船長 #85xZ1Amc | URL 【2017/04/24 11:43】 edit

てっきり霧島(焼酎)が好きすぎて命名されたのかと思ってました。(≧▽≦)

Aラキ #LwtkaH2o | URL 【2017/04/24 13:07】 edit

Aラキさん(^o^)vね?みんなも同じこと言うのよ~(^_^)

焼酎霧島も、好きですけどねえ(^o^)v

霧島船長 #85xZ1Amc | URL 【2017/04/24 13:15】 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://kirishimaship25.blog.fc2.com/tb.php/1079-92e048af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

風まかせ2カウンター

カレンダー

月別アーカイブ